山本美芽ライティング研究会ブログ

研究会メンバーのためのお知らせページです。

セミナースケジュール 2月以降

どんどん新規に決まっています。

 


2月6日(木)神奈川・相模原 アリオ橋本島村楽器 ピアノ教本セミナー「歴史と特徴」
249回

2月13日(木)三重・四日市 ピアノ教本セミナー 250回


2月14日 (金)愛知 名古屋 ヤマハホール ひきあい
セミナー ピアノ連弾曲集1 ★


2月20日(木)ホームセミナー2020「ピアノ教本カリキュラムの研究」第1回B日程
     左手の動き 山本自宅にて(神奈川県相模原市橋本駅徒歩15分)★

3月10日(火)神奈川・横浜 戸塚有隣堂 ピアノ教本セミナー

 

 

3月17日 (火)「教本カリキュラムの研究」ホームセミナー第2回 A日程★

 

3月20日  (金)茨城 ヤマハ水戸店 ピアノ教本セミナー

4月15日  「教本カリキュラムの研究」ライブ配信セミナー第二回★

4月16日(木)「教本カリキュラムの研究」ホームセミナー第二回B日程★

 

4月22日 岐阜 大垣 松栄楽器 ピアノ教本セミナー

f:id:mimeyama:20200123165500j:image

5月1日(金)ライティング研究会6周年 ゲスト:永瀬礼佳先生 横浜・山手イギリス館★

10月29(木)30(金)掛川合宿★

★印は、ライティング研究会主催。申し込みは、山本まで https://mimeyama.jimdo.com/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

2月14日 名古屋ヤマハホールでひきあいセミナー

名古屋弾き合いセミナーのお知らせ

2月14日名古屋ヤマハホール

9時45分から11時45分

楽譜は「ピアノ連弾曲集1」

ヤマハミュージックメディア

受講料は人数によりますが5000円の予定

人数が少なかったら6000円になるかも

ピアノ連弾曲集1よりテュルクメヌエット  セコンドメヌエット感 出てるか、、 #fourhands #turk #minuetto #second #piano #pianoduo #mimeyamamoto #mimewriting #petrof #japan


これは、ソナチネを弾き始める前に様式や雰囲気と言ったものを先生と連弾しながらインプットしてもらうのに非常に良い本です。

2年ほど前に表参道のひきあいでやりまして本当によかったのでオススメ。

 


ヤマハ ピアノライブラリー ピアノ連弾曲集 1 【模範演奏CD付】2,420円

 

ヤマハ ピアノライブラリー ピアノ連弾曲集 1	【模範演奏CD付】

ヤマハ ピアノライブラリー ピアノ連弾曲集 1 【模範演奏CD付】

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2006/02/24
  • メディア: 楽譜
 

 




今回は課題曲としテュルクの短い曲とモーツァルトソナチネ、これはディヴェルティメントの1楽章を課題曲とし、それには全員参加、総当り戦でいろいろな組み合わせで弾くのをやってみようかなと思っています。それ以外は気に入ったものをペアを組んであれこれ弾いてみる感じです。

 

f:id:mimeyama:20200113100814j:image

 

このディベルティメントは、オーボエファゴットとピアノのトリオなどの録音があり、もとはトリオの室内楽を連弾にしています。

YouTube

 

 

f:id:mimeyama:20200105093256j:image
f:id:mimeyama:20200105093355j:image

 

ヤマハホールのピアノが素晴らしいです。こんな感じ。

ミクロコスモス4巻「唄」

ミクロコスモス5巻「バグパイプ」

もちろん終了後はランチ会を考えております。 

名古屋のヤマハホールのCFXは最高に良いですよ。

 

 

お申込み・お問い合わせはこちらへどうぞ。

 

お問い合わせ - 音楽ライター/ピアノhttps://mimeyama.jimdo.com/%25E3%2581%258A%25E5%2595%258F%25E5%2590%2588%25E3%2581%259B-mail/教本研究家 山本美芽 Mime Yamamoto

2020年ライブ配信セミナー「教本カリキュラムの研究」

f:id:mimeyama:20191223234030j:image
f:id:mimeyama:20191223234026j:image
f:id:mimeyama:20191223234023j:imagemimeyama.jimdo.com

2020年ホームセミナー&ライブ配信

ピアノ教本カリキュラムの研究

 

 2018年からお送りしている連続6回のホームセミナーとライブ配信セミナーの連動企画シリーズ。2020年は3年目に入ります。テーマを深堀りして1年間あーでもないこーでもないと探求。徹底的なピアノ教本の比較・分析を行い、聞いているうちに教本全体の傾向や見比べのやり方、乗り換えなどのやり方がじっくりとわかってくる内容です。大変ご好評をいただいております。


「教本カリキュラムの研究」山本美芽(ピアノ教本研究家)

 


●先生方のお悩みで多いもの

 3歳以下、高学年など、既存の教本ではそのまま使えないタイプの学習者が増えていて何を使えばいいのか困っている
 ほかの教材を併用するタイミングや選び方
 教材を増やしたいが生徒さんに余裕がない
 複数持ちをしているが初級に入るまで時間がかかりすぎる


●お悩みの原因と対策

・何を教えればいいのか、柱ごとに含まれる項目とその順番が漠然としている
・その子のためのカリキュラム全体像と現在地、ボトルネックを見つけ出す

《柱》
音感リズム、うたを含めたソルフェージュ
指づかいと奏法
譜読みと楽典的知識

●これらがどのような順番で並んでいるのか(教本によって違う)
●どこまで扱うのか(必ず扱う事柄、理解力次第で省く事柄)

<分析・ご紹介する教本>
売れ筋の国産ミドルC教本
アメリカ系教本
最近出てきた新しい教本
熱心な先生が使っている注目の教本

 

触れる予定の教本

ぴあのどりーむ オルガンピアノの本 ピアノひけるよジュニア アキピアノ教本 4歳のリズムとソルフェージュのシリーズ バスティンパーティー、バスティンベーシックス アルフレッド ピアノアドベンチャー ペースメソッドのテキスト全般、トンプソン、バーナムピアノテクニックのシリーズ、Miyoshiピアノメソード、はじめの一歩、遠藤容子先生のテキスト、ピアノテクニックの本(永瀬まゆみ)、田村智子先生の「わかーるピアノ」シリーズと「5指のテクニック」、斎藤守也「左手のための伴奏形エチュード」他多数。

参考書籍

テュルク クラヴィーア教本

山本美芽 ピアノ教本ガイドブック

山本美芽 21世紀へのチェルニー

呉暁 練習しないで上達する


<全6回の構成>1~2・3~4・5~6・7~8・9~10・11~12月に実施予定です。

初回は2月18日の予定。

 

1左手の動き(1)左手の片手から両手に移行するタイミングと方法を教本ごとに分析します。その際に必要な指づかい、ソルフェージュのリズム打ち、ドレミの読めるべき範囲まで検証します。

https://youtu.be/5UGjuqnSqkQYouTube

 

2 左手の動き(2) 伴奏形の楽手順序、ポリフォニックな動きの出てくる時期と伴奏パターンとの兼ね合いについて、教本ごとに分析します。リズム打ち・ドレミ読み・楽典的な理解との絡みについても検証します。

3 発達段階と教本 
絶対音感をはじめとする「臨界期」をはじめとして読譜、リズム、歌、両手奏への移行、楽典的知識の理解、表現など、年齢によって教えやすい時期と教えにくい時期があります。いつ何を教えるのか発達段階の観点から教本を分析します。

4教本が扱う範囲(スコープ)
アメリカ教本から4期、らせん学習という考え方が入ってきて、ピアノ教本で扱う内容が増えていますが、一方で練習時間の減少などから指導内容の絞り込みも重要になってきています。どこまで扱い、教えるのか教本を分析します。

5 テクニック教本
ハノン、バーナムに続くテクニック教本が最近いくつか出版され定着する動きがあります。また脱力を組み込んだ教本、子どもむけスケールアルペジオ前倒しの本も増えています。傾向と対策を分析し、教本と併用する・しないのか、方向性を探ります。

 

6 年齢別カリキュラム 
教本に入れない3歳児、小学校高学年で初歩から始めるケース、大人の教本選びなどでお悩みの先生が多数。個別の対応以前に、何をめざして何を教えるのかを明確にすることで、どこからスタートするか決められます。生徒さんのピアノ人生とレッスンで扱う内容をすり合わせます。

 

第1回ホームセミナー:1月21日(火)、2月20日(木) 同じ内容です。

10時15分~12時15分 相模原市 橋本駅近くの山本自宅にて。

受講料4000円

第1回facebookライブ配信 2月18日(火)10時~12時 

受講料 年間通し6回だと12000円、単発2500円 ライブ配信ですが録画受講可能です。

 

2018年「譜読み」連続6回ライブ配信

2019年「譜読みのシークエンス」連続6回ライブ配信

それぞれ録画ですべてバックナンバーがございます。

こちらを観てから2020年のライブ配信を観ていただくのもおすすめですが

観なくても理解はできるようにお話していきます。

お申し込みいただいたのち、視聴にはFacebook 参加が必要です。

f:id:mimeyama:20191224171707p:imageMime Yamamoto まで友達申請をお願いします。

バックナンバーのご案内はこちら

2019年「譜読みのシークエンス」https://wkenkyu.hatenadiary.jp/entry/2019/12/19/004611

 2018年「本当の譜読み力をつける」 

2018-01-01から1年間の記事一覧 - 山本美芽ライティング研究会ブログ

 

バックナンバーも含め、ホームセミナーとライブ配信につきまして

お申込み・お問い合わせはこちらへどうぞ。

 

お問い合わせ - 音楽ライター/ピアノ教本研究家 山本美芽 Mime Yamamoto

 

 

譜読みのシークエンス 全6回ライブ配信セミナー動画受講のご案内

 

譜読みのシークエンス 2019年 全6回ライブ配信セミナー動画受講

ピアノ教本を順番にやっても譜読みができるようにならないのはいったいどうしてなの?
譜読み指導において、何をどういう順番で指導すればいいのか。この「順番」が非常に大事です。これを「シークエンス」といいます。

2時間超の山本美芽の徹底解説を6回にわたりお送りする充実のセミナー。
マニアックすぎるようにも思えますが、
「徹底して深堀して考えるうちに生徒への言葉かけも変わってきた」
「譜読みができない理由がわかってレッスンでイライラしなくなった」
というお声をいただいています。


第1回 リズムのシークエンス 8分の6の前まで
リズム譜の譜読み指導の順番について、「リズムとソルフェージュ」のシリーズの進め方を検討。2声リズムへの持っていきかたとは。

第2回 リズムのシークエンス 8分の6以後
ブルクミュラーソナチネに入る前に絶対にマスターしておきたい8分の6や16分音符、3連符といったリズム打ちをどのような順序で教えると無理がないのか?

第3回 ドレミのシークエンス Cポジションまで
ミドルC教本ではまずミドルCは勘で何となく読めるのですが、Cポジションになり低いドレミファソをヘ音記号で読むのが関門。どうやってここを乗り越えますか。

第4回 ドレミのシークエンス Cポジション以降
ト音記号の高いドや上加線、下加線などがスラスラ読めるには。この段階になると調性が増えたりリズムが複雑化。そのコンビネーションへの対応は。

第5回 調の増やし方
ハ長調から始めてシャープ系、フラット系、そしてどの短調から入れるか、教本によって激しく傾向が違い、それによって音感も変わってきますf:id:mimeyama:20191224132319j:image
f:id:mimeyama:20191224132324j:image
f:id:mimeyama:20191224132336j:image

f:id:mimeyama:20191224132342j:image
f:id:mimeyama:20191224132316j:image
f:id:mimeyama:20191224132311j:image
f:id:mimeyama:20191224132330j:image
第6回 楽典全般の扱い

楽典を前倒しに教えるアメリカ教本のやり方が譜読みを楽にします。音程や三和音などの用語のかみ砕き方、教えていく順番や時期はどうすれば?

 

全6回まとめ申しこみ 12000円 単発 2500円

1回分ずつ視聴のためのfacebookグループにご招待します。

facebookへの参加が必要です。

 

f:id:mimeyama:20191224133126j:image

 

お支払方法は銀行振り込みです。

ご希望の方はこちらからどうぞ。

mimeyama.jimdo.com

引越し記念アンケート(1)

ライティング研究会では2020年に向けて新グループに引越しをしています。

 

引越し記念アンケートから

「研究会に入って良かったこと」

 

 

新しい繋がり、素敵な先生方との出会い、多くの情報…本当に感謝しています。
様々な生徒への対策事例。テキスト選び。
レッスン内容、教室運営における身近にある事例を取り上げてくださるので、参考になります。
全国の先生方のレッスン方法や使っている教本を知ることができる。
美芽先生がきちんとした事実に基づいて発信してくださることです。
同業者の方々の投稿やメッセージに、刺激をいただいています。
横の繋がりが出来ることですね。 まだ入りたてで上手く活用出来ていませんが、今後楽しみにしています!
他の先生方と共通する事で困っていると分かった事。 情報が得られて非常に有難いです。
オープンな会で(みめ先生の性格?)勉強になるコメントがたくさんありたいへん助かります!
生徒に対して同じ思いの先生に知り合えた。違う教本を知ることになって使いこなしている。
いろいろな先生方の意見を伺うことができる
指導法や悩み相談がリアルで勉強になります。
いろいろな事案を知れて勉強になります
色々なピアノの先生との出会い、悩み相談や情報交換の場になっている、
色んな相談ができる。
自分と同じ悩みを持たれている先生の意見やアイデアを読むことができ 参考にさせていただいています。
テキストや指導法など悩んだ時にいろいろな立場の先生からコメントがいただける。
先生方のリアルな意見を聞くことができるので、とても勉強になります。
自分と違う視点から捉えた意見を見ると一考できるので冷静になれてレッスンに役立ちます。
普通では知り合うチャンスもないいろいろな地区の先生方と知り合いになれた事。またその先生方と初めましてから突っ込んだ話し合いができる仲でいられる事。 教材も以前に比べると種類が増えたので、生徒に応じた教本が選べるようになった。
たくさんの経験豊かなベテランのピアノ指導者の先生方から様々な事例を伺うことができること。
美芽先生より教材の特徴を教えていただくことで、臨機応変な対応をすることができるようになりました。また、研究会の先生方の考え方や工夫されていることなど情報をたくさん得ることができるので、勉強になっています。
たくさんの先生方の経験体験などを知ることができたこと。 教材研究など、興味あることを学ぶことができる。
教材の進め方、親御さんとの関わり、いろんな先生方の考え方や想いを知れる
以前疑問があったとき、皆さんにアドバイスをいただき、とても参考になりました。
生徒についてのいろんな悩みを共有して対策が練られ、大変勉強になっています
全国の先生の考え方を知れる。美芽先生のお話や動画を見て、自分らしく自由でいいんだと思える。
自分のレッスンの振り返りと見直すきっかけをいただいた。
先生方の投稿を拝見していると、大変勉強になります。
時代に沿った指導法等をいち早く情報を得られる
先生のお話はその日のレッスンで即実行したくなる、しなくちゃと思う内容です。もっと早くから参加出来れば良かったと思っています。
様々な意見に触れ、共感したり知識が増えたり、そしてひとりではないと励まされてる
教材の研究や前向きな思考。又頑張ってる先生がいるんだなと思えるだけでも元気になります。
指導法や教材のことから教室運営のことまで、たくさんの情報を教えて頂いています。まだ経験が少ない私にとっては身になる話ばかりです。ありがとうございます。
皆さまの具体例、体験談を知ることによりストレスの少ないレッスンを実施できるようになった
全国の先生方の考え、悩み、教室の現状が分かり、とても勉強になります。
いろいろな方と繋がりは財産です。
今までは自分が習ってきたことをベースにレッスンするしか術がなかったが、こちらで全国の先生がどんなテキストを使っているのかや、学年や特性に合わせた工夫などを知ることができ、自分のレッスンの方法に幅ができてきたこと。
自分の感じ、実施している指導に自信が持てた。 自分の意見が他の方に参考になった。 違う視点がわかり新鮮。
皆さんのお悩みに共感したり、参考にさせていただいています
皆さんの生の声が聞けること
現場の声が聞ける
本当に本当に研究会に感謝致しております。為になることばかりです。自分自身の心のケアにもなっています。ありがとうございます!!
みめ先生はいつも前向きでいらっしゃるので見習っていきたいです。若い先生方の行動力もはげみになります。
色々な先生方に出会えた事
皆さんのお悩み事や自分の気づいていない事など、とても参考になりました。
色んな先生とお知り合いになれる事
視野が広がる
自分が困っている!と思って相談したことで、視野を広く持つことの大切さを知りました。
先生方のご経験、お考えなど様々な角度から知ることができるので、引き出しが増えます。
教材について色々使いこなす勇気がでました。皆様の経験談もすごく参考になります。まだ指導経験が浅く、日頃のお悩みの投稿も、こんなのこともあるのか!とすべてが興味深いです。何かあったら相談出来る場があるという安心感は、とても心強いです。
学びの機会が増え、自分の世界も広がり良かった事ばかりです。 今後ともよろしくお願いいたします。
何と言っても美芽先生のセミナー(ライブ配信)を受講出来たこと、美芽先生の素晴らしいお人柄に触れられたことが良かったです。また全国に、たくさんの勉強熱心なピアノの先生がいらっしゃることがわかり、楽器店からの卒業を考えている身として、なんだかとても心強くなりました。
悩んでいた教材や、レッスン内容など、必要な情報をえられる。
美芽先生はじめたくさんの先生方のレッスンに対する考え方や様々な指導法やアイディアを知ることができすぐにレッスンに生かせること。
身近なテーマでの色んな先生方の意見を聞ける
ライブ配信拝見したバルトークを再び勉強しようと思った。ミクロコスモスを譜読みしています。
使用しているテキストの事や、生徒さんの悩みなど身近な事なので役にたちます!
多くの先生方と出会え、様々な知識を学ぶことができました。レッスンでの不安や疑問を相談できる先生方にお会いできたことで、レッスンの幅が広がりました。
質問をすると実経験を交えた率直な意見を貰えるので、とても参考になる。 友人のように馴れ合いが無いので、時に厳しい意見なども忖度なしに貰えるのが良い。
皆さんと悩みを共有できる。発信してくださった内容を読んで、気づかされる(学べる)ことが多い。悩みに対して自分の経験を投稿することにより、自身を振り返ることも出来るし、自分が色々なことを乗り越えて成長していることも確認できる。
いろんな方の意見が聞けること、こちらの悩みを相談できること。
一人相撲だったスタンスが視野が広がり、レッスンの振り幅が大きくなったこと。
全国の先生方と出会えたことや、悩みを相談できる場所ができたことです。
様々な考え方をお聞きする事ができ、また、同じ悩みをお持ちの先生へのアドバイスなどもとても参考になります。また、自分と置き換えて見直すこともできます。ここまで話しができるグループは他にないと思います。
街の先生が日々悩んでいること、解決策はとても役立っています。
同じ立場の先生方との弾き合い会は、とても学びがあり刺激になります。 レッスンしていく中で疑問や迷いがでた場合、経験豊かな先生方のアドバイスがとても参考になりスムーズな解決につながりやすいです。
ピアノの先生と、一般社会の若い世代が家庭との意識の違いがここにあるのかと言うのがいろんな事例を通して分かって助かります。
知らなかった事、気が付かなかった事に出会う事が出来てうれしいです。
質問をしたら速攻で役立つ意見をいただけたこと
皆さんのレッスンでの工夫を参考にできること。家庭と仕事はもちろん、私にとっては本当に一番好きな自分の練習を、美芽先生の練習動画を見て共感できて嬉しく思える。
レッスンでの悩みの参考になることが沢山ある。
ピアノ指導の悩みが解決される
まだコメントや質問などしたことありませんが、皆様同じような悩みを抱えていらっしゃるのだなと思い、うなずきながら、拝読させていただいています。
色々な教材を知ることができた事と、ピアノの先生の知り合いが出来た事
普段なかなか個人的には知り得ない情報が得られてありがたいです。
まさに今自分が悩んでいる問題も、いまは自分には該当しない問題も、どちらについても、たくさんの先生方のお話を聞かせていただけて、視野が広がります。 全国のピアノの先生方が、悩みながら、生徒のために、色々工夫を重ねていらっしゃること、とても勉強になります。
私自身が興味がなかった教材などについて、内容を掘り下げて紹介してくれたりするので、見直す良い機会になりました。


情報が増えました。 固定観念が覆りました。


様々な考え方や教え方、様々な教本に出会えたこと。また、自分が演奏する楽しさを再確認できた。


生徒のレッスンでの困り事、悩みなどが皆さんも共通していることがわかってほっとしたり、解決策を教わったりできて心強い参考書になっております。


子供や親への対応


教本のこと、指導のこと、様々なことを学ばせていただいています


教材の組み合わせ 皆さんの投稿


指導や演奏に私生活と、日々励んでいる皆様から、良い刺激を受けています。


自分で解決出来ない事にアドバイスして頂ける


ピアノ講師としての様々な具体事例問題点等を、参考にさせて頂いています。


先生方の投稿が自分が知りたかったことも多く、とても役に立っています。


様々な学びがあります。同業の先生方のご意見は本当に為になります。


Facebookグループが、形だけでなく、実際に生きていること。 管理者の美芽先生が、グループに溶け込み易くなるように、声を掛けて下さったり、反応を示して下さることで、疎外感を持たずにいられることは、大きいと思います。 美芽先生の気取りの無い、等身大で、上から目線でない姿勢も、人々を惹きつける要因だと思います。 美芽先生から、皆様にテーマを投げかけて下さることがあったり、同業の先生方が、リアルタイムで抱えている悩みや問題を投げかけ、御経験が様々な先生方が回答され、色々な考え方があることを学べます。 同じ問題に自分が直面した時に、検索機能で辞書のように、対策をひけるところも良いと思っております。 又、ライブ配信受講も、地方教師にとっては、大変助かる制度です。 先生がレジュメを作って下さるお陰で、お話も聴き易いです。 リアルタイムで拝見出来ない際も、配信期間を延長して下さっているお陰で、受けたい講座を諦めずに済みます。


普通なら知り合えない先生と知り合いになれたこと。 悩みを相談できて、色々な先生からアドバイスをいただけること。 他の先生の投稿で、勉強できること。
他の先生の悩みは、自分にもあてはまったり、若いときに、こうやって、悩んでいたなぁと、振り替えるきっかけになったりしています。 県外、同じ県内でも、出会うことのない、素晴らしい勤勉な先生方とお知り合いになれて、世界が、広がりました。
自宅レッスンをしていると横のつながりがない。悩むほどではなくても、ぼんやりと不安や疑問に思うことが、他にも同じように思う先生方いることを知ってホッとしたり、解決の糸口がつかめたりした。
知識が増えました。 音楽以外の事も知ることができます。 勉強方法も沢山学ばせていただいています。

 

孤立しがちなピアノ教室の 支えになっています。


悩みを共有できたり 解決に導いてくれる


他の人の考えを聞く事で、色々な観点から考える事が出来る事。


お互いにアドバイスしあったり、なかなかこういう場はないのでは?参加でき、とても嬉しいです\(^_^)(^_^)/志の高い先生方ばかりで私も頑張ろう!という気持ちになれます‼️


使用したことがない楽譜を知れたこと。


ピアノの先生同士でないとわかりにくい相談ができること。レッスン料金と時間や、時間割の組み方、問題行動?の事例などなど、大変助かります。


同じような悩みと、その解決の糸口を読むことができる。
 
 

ライティング研究会は、山本の本を買って読んだ方でセミナーに参加したいと思っているかたは誰でも参加できます。

 

2020年ホームセミナー&ライブ配信6回シリーズ

f:id:mimeyama:20191210082415j:image来年もホームセミナーとライブ配信シリーズは
継続します!

 

 

●2020年ホームセミナー6回連続シリーズf:id:mimeyama:20191210082302j:image

「ピアノ教本カリキュラムの研究」   

先日のアンケートでお悩みが多かった項目をもとに構成しています。

左手の動き1 
左手の動き2 
臨界期と教本    
教本が扱う範囲(スコープ) 
テクニック教本 
年齢別カリキュラム   

山本の自宅のホームセミナーと、ライブ配信、好きな方で受講いただけます。

f:id:mimeyama:20191210082321j:image

1月21日(火)ホームセミナーA
2月18日(火)ライブ配信
2月20日(木)ホームセミナーB日程

f:id:mimeyama:20191210082654j:image

 

マニアックすぎて楽器店さまでは扱えない内容を掘り下げます。マニアックと言いつつ、必ず聴いておきたい内容!!! 生徒たちが変わってきた!!とのご感想多数。初心者さんでもついてこれるよう噛み砕きますので大丈夫です。

 

ライブ配信セミナーのご感想】ごく一部です

 

「年6回のライブ配信講座は毎回興味深く、マニアックさが大好きです。やっと調性のお話すべて見れました。来年の申し込みも希望します!」

「録画を見終わりました。『楽しい」キーワードですね。楽器の習得は楽しい事ばかりではないですが‥
参観日の時にはお家の方に『ピアノレッスンは実は楽しくないこともいろいろありますがそこを楽しいと思ってもらえるように考えてレッスンします』とお伝えしています」

「全て拝見致しました。以前、他教室から移動されて来た生徒さんの持って来た教本から、私の教室で使用する教本へ移行する為に、『どこで何を習って…』と、休日返上で、何日も独りで調べておりました。この様に、指針を示していただき、大きな助けとなります。数冊でさえ、時間を要するのに、美芽先生は、膨大な本数をこれだけにまとめて下って、頭が下がります」

「中学の楽典はピアノレッスンに来てる子には小学校のうちに理解したり覚えよう!
と言ってますが、変声期なのに歌のテストとかアルト笛のテストだけで通知表がつくときは男子は悩みです。テストがある二学期だけは3から5になった子がいます。又時間を見つけてパート2見ます」

「アドベンチャー・バスティン、大好きなので使ってますが、両手奏が多く… 左手で拍子をとる伴奏を弾きながら右手メロディを弾く経験が、遅くて、少々先々が不安なので、私は呉暁先生の本や遠藤容子先生のテキストなど差し込んでます」

「思い当たることや気づきが多くあり学ばせていただきました。今ちょうど、バスティンBの8分の6に入った子が両手別リズムに少し戸惑っていて、理由がわかりました。二声別リズムを強化したいと思います。本当にありがとうございました!」

「呉先生のソルフェージュの本は昔使っていたのに いつしか使わなくなっていました。前回のライブセミナー後、レッスンに復活させ即大人買いで 抜けているものを揃えました各レベル毎回少しの時間でも 組み込むようにしています。生徒も楽しそうです!!今日聞いていて 正に小2でリズム[123フー]の子、86も苦戦していたので 弾けないの当たり前ですよね。前の週に出来たからといって分かっているなんて大間違いです(笑) 私自身も何とかしないとなぁ〜と モヤモヤしていたけれど 繰り返しリズム&ソルフェージュでいこうと思えました!次回も宜しくお願いいまします♪楽しみです」

「今日も勉強になりました。娘の先生が、ト音記号のプレリーディングから入り、バイエル下巻にすすみます。なかなか、そのテキストを導入はよいのですが、後が、バイエルだと、大変な子もいるので、ト音記号系のバイエル以外の楽譜があるか、うかがいました。お答えありがとうございました」

「本によって、曲数がかなり違いがあるということを、改めて認識できて勉強になりました。

しっかり読ませることと、指がすばやく動くようにすることを、並行してやった方が良い、ということも、再確認できました。

差し込む教材を考える際も、どの段階で何曲くらい弾いてきたのかを考えて決めることも大切ですね。
単に曲数が少なくて覚えられていないのか、覚えることが苦手なタイプなのか、見極めが難しいことも多いですが、判断材料の一つとして曲数に注目するのも良いかなと思いました」

「後半視聴させてもらいました。私も最近、調性感がすごく気になっていて 調号はじめアナリーゼしている事と演奏が結びついていない子について考えていました。同じ事をやっても 出来ていない子には 「なんで?」ではなく何度でも繰り返す事!と違うアプローチも考えないといけないと思います!!

セミナーでおっしゃっていた「なぜその音が♯なのか? 分からないで弾く」なんて 音楽を習っていて悲しいですよね。まとめ! 魔法も近道も無くて、基本からコツコツの積み重ね…本当にそれに尽きると思います今回のセミナーも自分の考えを整理することにとても繋がりました。ありがとうございます
次回も楽しみにしています」

 

 

 

【ホームセミナー】
場所 山本自宅 京王線横浜線、相模線「橋本」駅
(新宿、横浜から40分ぐらい)
10時15分から12時15分
受講料 4000円 定員7名

簡単なランチご用意します。
終わってから連弾して毎回遊んでます。2時半ぐらいまで。
お申し込みはこちらへのコメントかメッセージ、イベント欄のポチにて。

ライブ配信
不定期になりますが、山本の都合の良い平日で10時から12時でホームセミナー内容を受講者専用グループにライブ配信します。

全6回申し込みの方 12000円
単発 2500円(ですが、早割あり。2月の分は12月いっぱいは2000円)

 

ホームセミナーとライブ配信セミナー、内容は基本的に同じです。どちらでもご都合に合わせて選んでいただきます。ライブ配信セミナーは録画をご覧いただけます。ホームセミナー参加の方は自動的にライブ配信もご覧いただけるようにしています。来年の6回シリーズの申し込み受付と合わせて、2019年度のライブ配信セミナーシリーズ6回の録画受講も受け付けております。全員6回で12000円です。

 

お申し込み、お問い合わせお問い合わせ - 音楽ライター/ピアノ教本研究家 山本美芽 Mime Yamamoto